超日舞東京講座をおすすめ!

超日舞東京講座開講の思い

日本舞踊にはたくさんの流派があります。

私はその中で古典と創作舞踊を習い、独立しました。

流派の中で技術を極め、生きていくことも道ではありますが、私は現代の表現を追求していくことを考えています。

あくまで日本舞踊の技術ですが、新しい動き、リズム(間)、をどう取り入れるか、体は常に柔軟に表現できるように鍛えていなければなりません。

そんなことを常に考えていると、この、体への意識の仕方は様々な表現に有効であることがわかりました。

激しいダンスを習っている人でも、日舞になると動けなくなる場合があります。

一見すると日舞よりも全身を使っているように見えるのに。

逆に役者さんのように全身で芝居ができる人は、習っていなくてもすっとできてしまうこともあります。

どこまで体全体に意識が満たせるか。

これは意識から鍛えるか、身体から鍛えるか、だけの違いです。

両方一度にできる人は(なかなかいませんが)早いですね。

そのあたりのお手伝いができれば、お教えすることができればとの思いで講座を開講します。

千翠流に所属することはありません。(所属するしないは自由です。入会したい方は勿論それを妨げません)

これは、日舞を習う、楽しむ人を増やすことと、舞台など様々な表現者への技術向上のお手伝いをしたいとの思いがあるからです。

組織の縛りもなくすことで、よりリーズナブルに受講していただくことができます。

自分の所属する団体、流派の舞台に出ることを妨げませんし、私の主宰する舞台への出演を強制しません。

もちろん出演したいご希望があれば出ていただいてもかまいませんが(笑)

稽古に興味を持っていただけましたら、是非プレレッスン(体験会)にお越しください。

詳細はこちらから

お問い合わせ、お申し込みはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
千翠珠煌
13歳よりアクションクラブに8年在籍。 19歳より日舞(古典・新舞踊)を始め、師範名取を経て1998年独立。 創作舞踊公演、舞踊指導等。 2017年千翠流舞を発足、国内外問わず舞踊ショー・イベントなどの活動をしている。